大人の自分を【子供仕様】に合わせた、問題や悩みの対応方法を使って躓いていませんか?

セッションをお受け下さるクライアントさん達からは、下記のような訴えが出ることがとても多いです。

 

あなたは、どうでしょうか?

  • 生きる意味がわからない

  • 自分として生きられないのであれば、生きる意味がない

  • 毎日同じことをやって生きる意味がわからない

  • やることが沢山あるのに、いつも疲れていて何もしたくない、やる気になれない

  • いつも頭の中があれこれ考えて忙しく、それだけで疲れてしまう

  • 頑張っているのに、報われない

  • 仕事がうまくいかない

  • 何かを始めても続かない

  • 自信がない

  • 自信がないから、何もできないと思う

  • いつも自分を責めている

  • 人間関係が、うまくいかない

  • 人間関係の築き方がわからない

  • 対人関係でトラブルが起きる事が多い

  • 人の目が気になって仕方がない

  • 人に嫌われているのが怖くて、顔色を窺うことが多い

  • 表面上、人に合わせているけれど、いつも気を使っていて疲れる

  • 人に傷つけられたと思うことが多い

  • 人を傷つけないように常に気を使って、疲れてしまう

  • 言いたい事が言えない

  • 居場所がないと感じる

  • いつも自分ばかり我慢して、貧乏くじを引いているように感じる

  • 人の為に尽くしているのに、人からは大事にされない

  • 大切な人を疑う気持ちが強くなる

  • 人にばかにされた、見下されたと思うことが多い

  • 反対に、人を見下したり、ばかにしたりすることが多い

  • いつも、自分が間違っていると思う

  • つまらない

  • 楽しくない

  • 好きなことも、楽しいこともわからない

  • 生きづらい

  • 消えたい

  • 寂しい

  • いつも腹が立っている

  • イライラしている

  • いつもお金が足りないと感じている

  • 完璧になれたら、今の状況から抜けられると思っている

  • 周囲からは幸せそうと言われるし、自分でもうまくいっていると思うけれど、何かが足りない

これらは、問題や悩みが生じた際に、大人の自分を【子供仕様】の対応方法に合わせた結果が積み重なったことで生じている可能性があります。


【子供仕様】の対応方法で躓いても、【子供仕様】しか身に付けていないとしたら、現状を変えようとしても【子供仕様】で対応する他ありません。

 

自己否定を強める悪循環にはまったまま、抜けられないという問題が起きるのです。


もし、あなたが、上記の項目に当てはまる内容が多いのであれば、あなたの問題や悩みが生じた際の「対応方法」が、あなたに合っているのかチェックしてみると良いです。


自己否定している場合、あなたがダメなのではありません。


知らず知らずのうちに、あなたの本質や特性、魅力といったものが活かせない【子供仕様】の対応方法で、大人のあなたの人生を成り立たせようとすることがマズイのです。