躓きが生じているかどうかチェックしてみよう!

現在のあなたに、下記の項目で、当てはまるものはありますか?

  • つまらないと感じている

  • 楽しくないと感じている

  • 自分のことが嫌いだと思っている

  • 自分のことを不安定だと感じている

  • 漠然とした不安をいつも抱えている

  • 好きなことも、楽しいこともわからないと感じている

  • 生きづらいと感じている

  • 消えたいと感じている

  • 人と一緒にいても寂しいと感じている

  • いつも腹が立っている

  • イライラしている

  • 生きる意味がわからない

  • 自分として生きられないのであれば、生きる意味がない

  • 毎日同じことをやって生きる意味がわからない

  • やることが沢山あるのに、いつも疲れていて何もしたくない、やる気になれない

  • いつも頭の中であれこれ考えて忙しく、それだけで疲れてしまう

  • 頑張っているのに、報われない

  • 何かを始めても続かない

  • 自信がない

  • 自信がないから、何もできないと思う

  • いつも自分を責めていたり、自分が間違っていると思う

  • 成長過程に不満を抱いていて、今さらどうすることも出来ないと思う

  • 周りの人と自分を比べては、周りの人を羨ましいと思っている

  • 親子・夫婦・親戚・友人・同僚・先生と生徒・仲間といった対人関係がうまくいかないと感じている

  • 対人関係でトラブルが起きる事が多いと感じている

  • 人の目が気になって仕方がない

  • 人に嫌われているのが怖くて、顔色を窺うことが多い

  • 表面上、人に合わせているけれど、いつも気を使っていて疲れる

  • 人に何か言われると自分が悪い、自分が間違っていると思ってしまう

  • 人に傷つけられたと思うことが多い

  • 人を傷つけないように常に気を使って、疲れてしまう

  • 言いたい事が言えない

  • 居場所がないと感じる

  • いつも自分ばかり我慢して、貧乏くじを引いているように感じる

  • 人の為に尽くしているのに、人からは大事にされない

  • 人を疑う気持ちが強くなる

  • 人にばかにされた、見下されたと思うことが多い

  • 内心、人を見下したり、ばかにしたりすることが多い

  • 自分がうまくいかないのは、周囲のせいだ、どんなに自分が頑張っても周囲が足を引っ張ると感じている

  • いつもお金が足りないと感じている

  • 完璧な自分になれたら、今の状況から抜けられると思っている

  • 周囲からは幸せそうと言われるし、自分でもうまくいっていると思う。とりたてて不満はないけれど、何かが足りないと感じている。

いかがでしたでしょうか。


これらは、ありのままの自分を認めず、自己否定が積み重なった結果、生じている現象です。

躓き=【子供仕様】、立て直し=【大人仕様

先程、「ありのまま認める×EFTで得られる変化」の所で
・あなたに生じる問題や悩みが、表面上、仕事、恋愛、結婚、育児、様々な対人関係、お金、自己否定といった具合に何であれ、あなたに生じる躓きは、いつも同じである。


・同じ所で躓いていたのは、あなたがダメだからではなく、小さい頃から今に至る迄、知らず知らずのうちに、躓く対応方法をうまくいくと思い込んで選択し続けてきたから。
と述べました。


この躓きが生じる対応方法を、ありのまま認める×EFTでは【子供仕様】の対応と呼んでいます。※分かりやすく説明する為に、便宜上、【子供仕様】と呼んでいること、表記していることを、予めご了承ください。

 

何故【子供仕様】の対応と呼んでいるのかというと、子供の頃に形成したものだからです。


詳しくは、改めて別のページで紹介しますが、【子供仕様】の対応方法は「ありのままの自分を否定するとうまくいく」というものです。


大人が、【子供仕様】の対応を使おうとする場合、「大人の自分を【子供仕様】の対応に合わせる為に、大人のありのままの自分を否定しなくてはいけない」ということが生じます。


実際の所、大人の自分を【子供仕様】の対応に合わせたる選択をした場合、うまくいくどころか 次、次と別の問題を自ら引き起こした挙句、自己否定に行き着く という状態に陥ります。


日常生活で【子供仕様】の対応が顔を出す場面は結構多く、その度に「大人の自分を否定する」ことになります。


セッションをお受けになる段階では、長年に渡り、大人の自分を【子供仕様】の対応に合わせてきた為に、大人の自分を否定することを積み重ねた状態になっています。

 

その結果、先ほどのチェック項目に記載した状態に陥ってしまうのです。


大人の自分を否定し続けてきた場合、当然、大人の自分の本質・特性といったものの発揮の仕方がわかっていませんし、身に付いていません。


なので、トラブルと感じることが起こる度に、現状を変えようとして、大人の自分を【子供仕様】の対応に合わせる為に、大人の自分を否定して、次、次と別の問題を自ら引き起こした挙句、自己否定に行き着く状態を強化してしまうのです。

 

ありのまま認める×EFTは、あなたに生じる問題や悩みが、表面上、仕事、恋愛、結婚、育児、様々な対人関係、お金、自己否定といった具合に何であれ、あなたに生じる躓きは、【子供仕様】の対応であり、【子供仕様】の対応が顔を出した時には自ら気づいて、【子供仕様】の対応ではうまくいかないとわかった上で【大人仕様】の対応へと繋げて、行動し、新しい結果を得て、次に繋げるという取り組みなです。


大人のあなたには、窮屈な【子供仕様】の対応よりも【大人仕様】の対応方法が合うはずなのです。