2017.08.14 盆ボヤージュ

ご無沙汰しております。


昨日、クライアントさんから【盆ボヤージュ】というタイトルのメールを頂戴し、ひとしきり笑ったので、今日のタイトルにしてみました。


皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。


さて。
1か月程かけて書き直しをしていた、ホームページ内のありのまま認める×EFTの記事が先週仕上がりました。


現在、アップしております。
良かったら、ご覧下さいませ。


しばらく「アイホージュのあれこれ」も「ブログ」も更新していなかったのは、ホームページ記事の書き直しを優先していたからなのです。


記事の書き直しをするきっかけとなったのが、ブログ記事に
「子供仕様」の視点・思考状態と
「大人仕様」の視点・思考状態では
同じ「引き寄せの法則」と表現していても、捉え方、考え方、実現の仕方がまるで違うと気づいたと書いたことでした。


以前のホームページの記事には【大人仕様】【子供仕様】という表記をしていませんでした。


その為、ブログから、ホームページ記事へと飛んで下さった方にとって、ホームページ記事はわかりづらい内容になっているだろうと思ったのです。


また、今春~夏にかけて、良い意味で、セッションへ大きく影響を及ぼす、新たな発見があったこともあり、それを踏まえて改めてホームページ記事を読み直した時に、しっくりしない感じがあったので「書き直しをしよう」と思ったのです。

 

同じ「EFT」とか「問題・悩みを解決する」とか謳っていても、中身は、提供者によって異なります。


今回、記事の書き直しをするにあたって、ありのまま認める×EFTを、全く知らない方に説明することを前提にし、何のために、何を求めて、どのような所に着目して、セッションやプロセスを進めているのかを書こうと思いました。


大人の自分を抑え込んで【子供仕様】の対応に合わせる選択をすると、次、次と自ら別の問題を引き起こしていきます。


「周囲の誰かや何かに自分を認め満たしてもらう」ということが絡むと「躓き」に気づけなくなる不毛な仕組みや、時間・労力・人間関係・お金といったものをいらなく費やすあの不毛な動きの数々を、どのように表現したら、伝わるだろうか。


毎回、記事を書き直す際に、苦労する場面なのです。


何度も直しつつ、やっと書き上げた時、過去にアップした記事の中で一番しっくりしたので、ほっとしました。


これで、「あれこれ」や「ブログ」の更新頻度が少し上がるはず・・です、多分。


ということで、今後とも、よろしくお願い致します。