主宰プロフィール

伊藤 みつる


1971年北海道札幌市生まれ、青森県青森市に育つ


短大卒業後、大手建材メーカーに営業事務職として9年4か月勤務後、中国推拿を学ぶ為に退職・上京


東京で中国医師陣から、基礎中医学・解剖学・生理学・中国推拿・中国気功を学んだ後、フルタイムの派遣事務職として勤める傍ら、夜間と週末に都内大手リラクゼーションサロンに勤務し、推拿の技術向上を図る


2005年、諸事情から青森へ戻り、翌年、追突事故に遭う


体と心に生じた変化についていけずに、思考の上で混乱した時期を2年程過ごした後、あることをきっかけに、諦めていたアイホージュの立ち上げを決める


1人でありのまま認める×EFTに取り組み続けたことにより、2009年、7年間立ち上げられなかったアイホージュを7か月間で立ち上げ、現在に至る。


ありのまま認める×EFTを提供する背景や経緯について詳しくは、こちらをご覧ください

 

アイホージュの名前の由来

アイホージュは、「愛」+「宝珠」を組み合わせています。


肉体的に、精神的に、物質的に、ありのままの自分が本当に望むものを求めて、心地良く生きる事を、責任を持って選部と言う意味を込めています。


加えて、アイホージュという音から「I hold you (あなたを支える)」という意味も含んでいます。

 

支えは、必要な時もあれば、不要な時もあります。

 

あなたが、アイホージュの支えが必要だと思う時に、お役に立てるならば幸いです。