タッピングポイント・ありのまま認める×EFTのやり方

図で見るタッピングポイント

・使う指は、右でも左でも、あなたの使いやすい方で構いません。


・下記の図は、右手でタッピングをすることを前提に記しています。


・左手でやる場合は、②③④⑦⑧のポイントを左に変えて使います。


・慣れないうちは、二回、三回と同じ所をタッピングしたり、1つ飛ばしたりといったことがあるかもしれませんが、全然問題はありません。

1頭頂
2まゆ頭
3こめかみ
4頬骨
5鼻の下
6顎の上
7鎖骨下
8脇の下

ありのまま認める×EFTのやり方

【1】上の図⑦のタッピングポイントを2本の指(人差し指と中指をぴたりとくっつける)で軽く押さえた状態で、時計回りに小さく円を描くようにくるくる回しながら、セットアップフレーズを口にする


セットアップフレーズを口にしている間中、ずっと⑦のポイントをくるくる回し続ける


【2】セットアップフレーズを言い終わったら、指を①のタッピングポイントに移動して、ネガティブリマインダーを言う


ネガティブリマインダーを言い終わるまでは、①のタッピングポイントを、二本の指でトントンと軽くタッピング(叩く)し続ける


①のネガティブリマインダーを言い終わったら
【3】指を②のタッピングポイントに移動して、ネガティブリマインダーを言う
ネガティブリマインダーを言い終わるまでは、②のタッピングポイントを、二本の指でトントンと軽くタッピング(叩く)し続ける
といった具合に


【4】②が終わったら③に移動して、ネガティブリマインダーを言う
③が終わったら④に移動して・・・といった具合に、⑧のタッピングポイント迄、同じことをしていく


【5】⑧のタッピングポイントでネガティブリマインダーを言い終わったら、指を①に移動する


【6】①のタッピングポイントを、二本の指でトントンと軽くタッピング(叩く)し続けながら、ポジティブリマインダーを言う


①のポジティブリマインダーを言い終わったら、指を②のタッピングポイントに移動して、ポジティブリマインダーを言う


ポジティブリマインダーを言い終わるまでは、②のタッピングポイントを、二本の指でトントンと軽くタッピング(叩く)し続ける
といった具合に


【7】②が終わったら③に移動して、ポジティブリマインダーを言う
③が終わったら④に移動して・・・といった具合に、⑧のタッピングポイント迄、同じことをしていく


【8】⑧のタッピングポイントでネガティブリマインダーを言い終わったら、水を飲んで、軽く深呼吸をする


という流れで、「1回」のEFTを行います。


【1】~【8】をまとめると
・⑦のポイントで、セットアップフレーズを口にする
・①~⑧のポイントでネガティブリマインダーを口にする(1周)
・①~⑧のポイントでポジティブリマインダーを口にする(1周)
・終わったら、水を飲み、軽く深呼吸する


他のEFTでは、ネガティブ・ポジティブリマインダーを2周ずつする場合もありますが、ありのまま認める×EFTは各1周です。