プロセスを積み重ねる理由

ネ子ネ子

めんどーくさーい!!

だってさあ、ネットやテレビや雑誌や本やらで「一発大逆転!」とか「●秒、●分で人生が変わる!」とか「すぐに願いが叶う」言ってるじゃない??

どーしてそういう方法を教えてくれないの?

もしかしてアタイにイジワルしてる???


ジミージミー

イ、イジワルって・・。


りんりんりんりん

イジワルなんてしてませんっ!



ここまでお読み下さったあなたは、もしかしたら、プロセスの応用、積み重ねなんて面倒臭い、とにかく一気に現状を変えたいと思うかもしれません。

りんりんりんりん

そうです、確かに面倒臭いのです。


現状がうまくいかないと感じる時は、どうしても、一攫千金、一発逆転、何もかも思い通りという、〇秒ですぐに変わるといった、何かしらの「結果を得ること」を求めがちです。

それさえ得られたら、人生は、現状は、一気に変わるはず!と期待してしまいますものね。

りんりんりんりん

そのお気持ち、よくわかります。


でも、面倒であっても、自分を抑えて装う選択を積み重ね、枝葉の問題が広がっている状態にあるのであれば、プロセスの応用や積み重ねは、やる価値があります。

どうしてかというと、プロセスを応用したり、積み重ねたりすることでしか

  • 辿り着けない場所
  • 触れられないもの
  • つかめないもの
  • 得られないもの
  • 出来ないもの
  • 扱えないもの
  • コントロールできないもの
  • 活かせないもの
  • 保てないもの
  • 増やせないもの
  • 折り合いがつけられないもの
  • 次に繋げられないもの
  • 楽しめないもの
  • 味わえないもの
  • 見えないもの
  • 守れないもの
  • 許されないもの

があるからです。

メリットがある!

プロセスを積み重ねれば積み重ねる程、力や自信も積み重なります。

これにより、日常生活において、自分を抑えて装う選択をし、躓いたことに気づいたら、どこからでも自分を立て直すことが出来るようになってきます。

経験や力、自信といったものが積み重なることで、得られるものも、活かせるものも増えていきますし、欲しいものも、楽しいと思うことも変わってきます。

今まで必要だと思っていたけれど、実際はいらないとわかるものもあります。

扱う力が少しずつ大きくなる過程で、自分をコントロールする力を育み、身に付けることはとても大切です。

そうすることで、力に呑み込まれたり、周囲に対し、持っている力を振りかざしたりしないよう、適切に扱えるからです。

自分を抑えて装う選択を積み重ねてきている場合、力に魅力を感じて、呑み込まれる場面に出くわすことも多々あるので、そうなった時は、気づいて立て直しが出来れば大丈夫です。

自分の変化は、人と接することでわかるので、以前躓いた所で、躓かなくなった自分にお気づきになるかもしれません。

対人面では、互いの違い、良さといったものを尊重した上で、互いに力を出し合い、より発展した、実り多い関係を築くことが出来ます。

また、自分を尊重することが、相手を尊重することに繋がること、自分の安全を自分で守ることが、結果的に相手を守るということにも、お気づきになると思います。

望む結果が得られたら、本当に現状が思い通りに変わるのでしょうか?

もし「望んだ結果(物・人・機会等)」を誰かや何かから差し出されたり、自ら掴んだりしたら、とても嬉しいと思うでしょう。

実の所

  1. 「大人の、あなたらしさを活かす選択」を積み重ねた先で、あなたが得る物・人・機会
  2. 「自分を抑えて装う選択」を積み重ねた先で、あなたが得る物・人・機会

が、表向きは、同じということはよくあります。

でも

  1. 人・機会・物を適切に活かし、実りを得て、それを次に繋げて、さらに豊かになる為に、自分という土台を育む
  2. (周囲からの賞賛や注目などを求めて)自分を装う為に必要な、すごい何かを得る

といった具合に「中身(プロセス)」が異なるのです。

仮に、一攫千金、一発逆転、何もかも思い通り、〇秒ですぐ変わるという結果を1回手にしたからといって、全てが終わる訳ではありません。

得たものをどのように活かし、次に繋げていくのかが重要になります。

もし「望んだ結果(物・人・機会等)」を適切に扱う土台を、持ち合わせていなくて

  • コントロールできない
  • 活かせない
  • 保てない
  • 増やせない
  • 折り合いがつけられない
  • 次に繋げられない
  • 楽しめない
  • 味わえない

などといった状態にあるとしたら、どうでしょう。

  • 「欲しいものは、これじゃない」と思う
  • 望んだ結果を得ただけで満足し、見向きもしなくなる
  • ものすごい物を得て、一時的な喜びの後、適切に扱えず、失う
  • 得たものを大事にできない、活かせない
  • もっと良い、別の何かを求める
  • 望む何かがすぐに目の前に出てくる「幸運」や「特別な力」を得ることを求める

といったことが起きます。

どれだけものすごい持ち物を得て、一時的に満足しても、すぐにその状態に慣れて、不満や不安が生じます。

もっともっと・・といった具合に、得ても得ても、きりがなく、別の新しい、すごい何かが必要になります。

対人関係においては、土台を持ち合わせていない同士で「自分を装う為の持ち物(物・人・機会等)」が、どれだけすごいのか、どれ程すごいものを持っているのか、競い合うことになります。

知らず知らずのうちに「得たものを適切に扱えない、非力な状態に、自分を留まらせながら、自分を装う為の、すごい何かを求めること」ことに執着し、人生の貴重な時間や労力を費やしてしまうのです。

プロセスの積み重ねは「大人の、あなたらしさ」を活かす為の土台作りである

以前欲しいと思って手に届かなかったものを、プロセスを通じ、1つ1つ納得しながら手にし、活かすことが当たりになる頃、あなたには少し余力が生まれます。

今よりも少し高いハードルを越えて、次の段階に進む機会が巡ってきます。

もしくは、ずっと手が届きそうにないと思っていたものに、いきなり手が届く時もあります。

得たものを保てず、失ってしまわないよう、得たものを活かして、さらに実りを得る為に、先に準備をする必要があって、次、次とハードルを上げて進むこともあります。

プロセスを積み重ねることは、あなたの最善へと辿り着く為に、今よりも少しハードルを超え、次の段階へ進む為の「土台」作りでもあるのです。

こういったことから、当方では、ただ望む結果を得るだけではなく、プロセスを積み重ねる取り組みを行っています。

ジミージミー

慣れるまでは少し混乱するかもしれませんが、やっていることは「大人の、あなたらしさを活かすプロセスの積み重ね」です。


コツがつかめてくると「人生は思ったよりもシンプルだ」ということがお分かりになると思います。

また、短期的な取り組みが、中期、長期的に活きるという手ごたえを得たり、面白さ、絶妙さなども実感なさることと思います。

いずれにせよ、このEFTは、「自分を抑えて装う選択」を積み重ねたが故に、何の代わり映えもしないと表現されがちな毎日を「大人の、あなたらしさ」を活かすことの積み重ねによって、自分や周囲を尊重した上で興味深く、実り多く、豊かなものにするという特徴があります。

ジミージミー

つまり、年を重ねれば重ねる程、人生は味わい深くなるということです。


りんりんりんりん

「特別な、有名な、すごい、誰かに憧れられる人」になる必要はなく、ごく普段の生活の中で「大人の、あなたらしさ」を活かすことの積み重ねが、あなたの最善に繋がるということを、セッションや取り組みを通じて、お伝え出来たら幸いです。


ネ子ネ子

アタイ、一発逆転できさえすれば何もかもうまくいくって思っていたから、それを維持できるかなんて考えたことなかった・・。

アタイも土台作り、ちょっと頑張ってみようかな。

(なんて言いつつ、どこかで一発逆転するんじゃないかって期待しちゃうんだけれど)


りんりんりんりん

ひとまず意地悪していないってわかってもらえてよかったわ。

じゃあ、次に「変化」について説明するね。


次の記事はこちらからどうぞ↓

漠然と変化を求めると、自分を振り回すことになる