自分がどうしたいのかがわかっても、自分が求めているのはこれじゃないと思う

自分がわからないと感じる根本の原因

りんりんりんりん

「大人の、あなたらしさ」を活かした、悩みの解決方法について説明する前に、いくつかお伺いしたいことがあります。


あなたは「自分がわからない」と感じる根本の原因が

周囲や現状を、思い通りに変えたいと思った時に

小さな頃、周囲の大人達とのやり取りを通じて、うまくいくと思い込んだものの

実際は躓きが生じる、支配的かつ従属的な選択(以下・自分を抑えて装う選択)を

現在に至るまで、知らず知らずのうちに積み重ねてきたからだ

ということを、ご存知でしょうか。

ネ子ネ子

し、しらない・・

「自分がわからない」と感じることは、1つの現象に過ぎない

実は「自分がわからない」と感じるのは、長年に渡り、自分を抑えて装う選択をうまくいくと思い込んだ状態で、積み重ねたことによる「枝葉の問題」であり、1つの現象に過ぎません。

もし、今、あなたが

  • 自分が嫌い
  • 自分のやりたいことがわからない、好きなことがわからない
  • 自分は間違っていると思う
  • 自信がない
  • 自分は無力だと感じる
  • 何もしたくない
  • 生きる意味がわからない
  • 毎日同じことをやる意味がわからない
  • このままではいけないと思うけれど、何もしたくない
  • いつも疲れている
  • つまらない、楽しくないと感じている
  • 漠然とした不安をいつも抱えている
  • 頑張っても報われない
  • 失敗するのが怖い
  • いつもイライラしている
  • いつも疲れている
  • 何かを始めても続かない
  • いつも迷ってばかりで、なかなか物事を決められない
  • やめたいと思いながら、やめられないことがある
  • 成長過程に不満を抱いていて、今さらどうすることも出来ないと思う
  • どんなに頑張っても、うまくいかない
  • 頭の中が悩みがぐるぐる回っていて、疲れてしまう
  • それなりに稼いでいるけれど、いつもお金が足りないと感じている
  • 楽しいことをしているはずなのに楽しめない
  • それなりに稼いでいるけれど、お金を使うことに罪悪感を覚える
  • 完璧な自分になれたら、今の状況から抜けられると思っている
  • 居場所がない
  • 存在価値がない
  • 消えたい

という状態になっているか

  • 今まではうまくいっていたのに、理由はわからないけれど、年を重ねるごとにうまくいかなくなってきて、何とかしようと思っても、立て直せない
  • 何一つ不自由なく生きているのに、何かが足りない

といった状態になっているのだとしたら。

りんりんりんりん

これらの現象も、うまくいくと思い込んだ状態で、自分を抑えて装う選択をし続けたことにより、派生した「枝葉の問題」なのです。

普段の生活の中で、自分を抑えて装う選択をする場面は結構ある

この選択をうまく行くと思い込んでいる為に、やるのが当然と感じます。

でも、仮に今、「枝葉の問題」が広がっている状態のまま、この選択をした場合

  • 知らず知らずのうちに、自ら次、次と別な「問題」を引き起こす
  • 必要な対応が何もできないまま、的を外した対処をし続ける
  • 問題を大きくする
  • 大きくなった問題をどうにかしたいと思っても、出来ない
  • 自己否定に行き着く
  • 枝葉の問題が生じる

という、典型的な「躓きのパターン」が、自分の中で起こるのです。

躓きのパターンとロスの連動

躓きのパターンが生じた場合、的外れな対処に、時間・労力・お金・人間関係などを費やすものの、必要な対応をすることが出来ず、躓きから抜け出せない為、時間・労力・お金・人間関係・居場所・自信・存在価値といったものを失うという「ロスの連動」も生じます。

抑えたり、装ったり、我慢している感覚は、ほとんどない

仮に、あなたがこの選択をしている場合、自分を抑えたり、装ったり、我慢したりしている感覚は、ほとんどないはずです。

仮に「これが、あなたの自分を抑えて装う選択ですよ」と説明を受ける機会があったとしても「え?これが??」と驚いたり、「何がまずいのかがわからない」と感じたりするのではないかと思います。

もし、そうであれば、躓きが生じる選択をしたとしても、自ら気づいて立て直せる状態にはないということです。

1回あたりの選択は「大したことがない」と感じる

また、1回あたりの選択については「大したことがない」と感じると思います。

この選択をした後に、何が起きるのかを知ってしまうと、大したことがないとは言い難いのですが、大したことがないと感じるからこそ「うまくいく」と思い込んだまま、何度も選択できるのです。

ただ、1回辺りは大したことがないと感じる選択であっても、長年に渡り、数えきれない程積み重ねていくと、大事(おおごと)に至ります。

大事に至るとは、問題が大きくなる為、後始末が大変だということです。

広がり続ける枝葉の問題

もしかしたら、あなたの中では、先ほど述べた「枝葉の問題」の他にも

  • 対人関係がうまくいかない
  • 人と一緒にいても寂しい
  • 周りの人と自分を比較して、周りを羨ましいと思っている
  • 誰にも本当の自分をわかってもらえない
  • 皆から嫌われていると思う
  • 人の目が気になって仕方がない
  • 相手にどう思われているのか気になる
  • 人に嫌われているのが怖くて、顔色を窺うことが多い
  • 表面上、人に合わせているけれど、いつも気を使っていて疲れる
  • 人に何か言われると自分が悪い、自分が間違っていると思ってしまう
  • 人に何かを言われると、傷つけられた、責められた、否定されたと思うことが多い
  • 人を傷つけないように常に気を使って、疲れてしまう
  • 言いたい事が言えない
  • 人の為に尽くしているのに、人からは大事にされない、利用されていると感じる
  • 人を疑う気持ちが強い
  • 人にばかにされた、見下されたと思うことが多い
  • 内心、人を見下したり、ばかにしたりすることが多い
  • 自分がうまくいかないのは、周囲のせいだ
  • どんなに自分が頑張っても周囲が足を引っ張ると感じている
  • お金や権力を使うことで、人を自分の思い通りに動かせると思っている
  • 人から注目されたい、わかってもらいたい、構ってもらいたい
  • 虚勢を張ることが多い

といったことも、起きているのではないでしょうか。

これらの内容もまた、あなたが、自分を抑えて装う選択を、長年に渡り、知らず知らずのうちに積み重ねたことによって派生した「枝葉の問題」なのです。

自分を抑え装う選択をした場合、最初は、自分の中に生じていた問題が、積み重なることによって、外側(対人関係)へと及びます。

この選択を積み重ねる程に、「自己否定が増す」「生き辛さが増す」「人生が、窮屈になる」「対人関係が辛くなる」のです。

ネ子ネ子

ちょっとまって。
じゃあアタイ、どうすれば良いの?

りんりんりんりん

まあ、気になるよね。でも、この話には続きがあるのよ。なので良かったら、もうしばらくお付き合いくださいませ。

ということでジミー、ここまでのまとめをお願いします。

この記事のまとめ

ジミージミー

はーい、こちら、まとめ係の地味なジミーです。

  • 躓きのパターンと、ロスの連動と、枝葉の問題が生じる自分を抑えて装う選択を、うまくいくと思い込んだ状態で実行し、躓いている
  • うまくいくと思い込んでいる為に、この選択で躓いていることに気づけない
  • 躓きに気づけない為、うまくいくと思い込んだまま、自分を抑えて装う選択をさらに積み重ねている

ということが起きている為に「自分のことがわからない」と感じる状態になっているのです。

ネ子ネ子

ねえジミー、これだとアタイ、ずっと同じ選択をして躓いていることになるよね?

アタイ、そんなことしているつもりは全然ないんだけれど・・


ジミージミー

お、ネ子ちゃん良い所に目をつけましたね。

それは、次回の記事で説明しますよ。


次の記事はこちらからどうぞ↓

努力や頑張りが、あなたの現状を変えることに結びつかない理由