どれを選んでも辛いなら何もしない方がマシ?

さて、ここまで

  1. 枝葉の問題
  2. 根本の躓き(自分を抑えて装う選択による悪循環)
  3. 根本の躓き(自分を抑えて装う選択をしたこと)によって、必然的に起きる別な問題

について説明してきました。

これらの内容をまとめると

  • 自分を抑えて装う選択ではうまくいかないし、悪循環から抜けられない
  • ありのままの自分・本当の自分を選んではいけない
  • 子供のありのままを選んでも、うまくいかないし、選べない
  • 「大人」として、ありのままの自分・本当の自分を選ぼうにも選び方も活かし方もわからない

ということです。

これは

躓きに気づけず、悪循環から抜けようにも抜け出せず、立て直しをしようにも術が身に付いていないので立て直せず、悪循環に陥りっぱなしになる ということでもあり

どれを選んでも、辛い(うまくいかない・だから迷って堂々巡りばかりする)ということでもあるのです。

りんりんりんりん

極端なことを言えば、何もしない方がマシと言える状態です。


でも、だからといって、何もしないを選択をした所で、不快な現状が変わる訳ではない為、気持ちは安らぎません。

頭の中で、いつもあれこれ考え、悩んだり、迷ったりしているのに、答えが出せないまま堂々巡りを続け、自分を責めることに労力を使い、疲弊し、時間が過ぎていきます。

また、何かやろうとしても、出来ない理由を探して、やることを諦めるような動きも出てきます。

それを周りからは「言い訳だ」と言われて「だって、出来ないんだから仕方ないじゃない」と思ったり「わかってもらえない」と感じて辛くなったり、やっぱり出来ない自分がダメだと自分を責めたりします。

ネ子ネ子

はあ・・オトナになるって辛いね。

アタイ、何のために生きているのか、わからなくなっちゃった・・


りんりんりんりん

ネ子がそう感じるのも当然の状態だものね。

でもさ、おかしいと思わない??


あなたの人生は、自分を否定して、責める為にある訳ではありませんし、あなたの努力や頑張りは、あなたやあなたの人生を損なう為にするものではありません。

あなたの特性・持ち味・魅力といったものを活かす選択を積み重ね、あなたの人生を味わい深く、興味深く、実り多き楽しいものにする為に、努力したり、頑張ったりするのではないでしょうか。

ネ子ネ子

そうなのかもしれないけれど・・。

頭ではわかるんだけれど、気持ちがついていかないよ。

だって、アタイには、何もないもの・・。


ジミージミー

ネ子ちゃんがそう感じるのも無理ないよ。

だって、自分を抑えて装う選択は、自分を否定する訳だから、自分のことがわからなくなるし、自信も、存在価値も、居場所もないと感じる状態になるのだから、自分には何にもないって感じるのは当然なんだよ。


りんりんりんりん

そーだそーだー、ジミーの言う通りだー。


ネ子ネ子

うーん、じゃあ、アタイ、どうすればいいの?


ジミージミー

これから説明しますね。

ありのままの自分・本当の自分を活かすと、最善へと繋がる

詳しくは、改めて別の記事で説明しますが、同じ「ありのまま」であっても、「子供のありのまま」と「大人のありのまま」では「中身(プロセス)」が異なります。

本来、成長する過程において「子供のありのまま」から「大人のありのまま」へ移行する所を、諸事情により出来なかった為に「子供のありのまま」から「自分を抑えて装う選択(ありのままを認めない)」へ移行し、積み重ねたことが、現在の「どれを選んでも辛い」という状態へと繋がっています。

自分を抑えて装う選択の積み重ねが、典型的な躓きのパターン・ロスの連動・枝葉の問題が広がるとなる一方で

ありのままの自分・本当の自分を活かす選択の積み重ねは、自分の特性、持ち味、魅力といったものが活きる為、自信・居場所・存在価値が自分の中に生まれますし、最終的に「自分にとっての最善」へと繋がります。

また、大人として「ありのままの自分・本当の自分」を選ぶことは、悩みを解決したり、現状を変えたり、実りを得たりすることにも密接に関係しています。

恐らく、あなたは、今までとは別の選択肢の存在を、探し求めていたのではないでしょうか。

周囲にお構いなしに、自分の欲望のまま振る舞う「子供のありのまま」ではなく「大人のありのまま」である

  1. 自分の中で原動力を生み出し、その原動力をもとに、主体的に思考・選択・行動し、実りを得て、それを次に繋げて活かすこと
  2. 自分と周囲の存在や違いを尊重し、必要があれば互いの合意点を見出し、実行すること
  3. 自分と周囲の存在や違いを尊重し、その違いを以て、互いに発展すること
  4. 1-3の積み重ねを通じて「大人の、あなたらしさ」を活かして生きること

を、求めていらっしゃるのではないでしょうか。

もしも、そうなのだとしたら、ありのまま認める×EFTが、あなたのお役に立てるはずです。

ありのまま認める×EFTは、躓きに気づけず、抜けようにも抜け出せず、立て直しをしようにも術が身に付いていないので、立て直せず、悪循環にはまりっぱなしになるという状態から始める、根本的かつ現実的な悩みの解決方法です。

過去に戻って、人生をやり直すことはできませんが、今から出来ることがあるのです。

ジミージミー

次の記事では、ありのまま認める×EFTの取り組みについて説明します!


次の記事はこちらからどうぞ↓

「大人の、あなたらしさ」を活かす為の取り組み