ありのまま認める×EFTって何?

ありのまま認める×EFTは、「自分がどうしたいのかがわからない」「自分がない」「本当の自分がわからない」と感じている人のため

  • 思考や感情の手入れ方法
  • 悩みを根本から自分で解決する方法
  • 自己実現方法
  • 主体的に思考し、行動する方法
  • 持ち味を生かす方法

です。

また、もともと人間に備わっているけれど、うまく扱えていない力や機能を有効に使おうという取り組みでもあります。

いろいろな方法を挙げましたが「解法(解き方)」は、すべて一緒です。

EFTとは何か

EFTとは、感情開放テクニック(Emotional Freedom Techniques)の略であり、イーエフティと読みます。

ネガティブな感情の解放によって、本当に望む現実を創ることが目的と言われています。

アメリカのエンジニア、ゲアリー・グレイグ氏が考案した、上半身のツボを軽く叩く、タッピングと呼ばれる動作と言葉を組み合わせた手法です。

特別な道具は使いません。

ありのまま認める×EFTとは何か

ありのまま認める×EFTも、ネガティブな感情の解放からスタートします。

日常生活のさまざまな場面で、ネガティブな感情が出てきたら、EFTの手法と基本の解法を使って、1つずつ納得しながら物事に対応するという、反射神経に近いテクニックを身に着ける取り組みです。

理屈と解法を体で覚えるために、タッピングと言葉を組み合わせて、直接、感覚・感情・思考へと働きかけていきます。

本当に望む現実を創るという目的も同じです。

ただし、「自分がどうしたいのかわからない」「自分がない」「本当の自分がわからない」と感じる状態にある場合、目的地までの道順(対応)は、常に基本を押さえた上で、急がば回れです。

なぜなら、もともと備わっているけれど、うまく扱えていない力や機能を使えるようにしながら、目的地にむかって進む必要があるからです。

アイホージュでは

  • 基本の解法を使って、悩みに対応していく「セッション」
  • 悩みに対応しながら、基本の解法を身に着けていく「講座」

を提供しています。

この記事は次に続きます。

あなたにはこのようなお悩みがありますか