結婚の話が進まない原因を探る【EFTタッピング事例】

改めて、Nさんから推拿とEFTの予約を頂きました。

伊藤

前回、彼と結婚したいと仰っていたから、そのことなのかもしれないな。


ヒアリングをしていくうちに、お二人の結婚を阻む問題がいろいろとわかってきました。

彼女が持ってきた題材は下記の通り。

  • 翌日彼の実家で行われるクリスマスパーティのこと
  • 彼のこと
  • 跡継ぎのこと
  • お父さんのこと

これらのことは全てつながっていたので、どれに手をつけたら、結婚話が進みそうか、多くの問題が片づきそうかを考えた所、Nさんと私の意見は一致しました。

伊藤

今回のEFTのテーマは、Nさんのお父さん です。

Nさんは過去に数回、時に彼を伴って実家へ戻り、結婚の話をお父さんにしていました。

でも、お父さんは良い反応を示しません。

その度に、うまく伝えられないもどかしさを感じ続けていたのです。

目次

結婚話が進まないNさんのお父さんに対する思い

Nさんにとって、お父さんは、善し悪し関係なく成長過程において影響の大きい方です。

Nさんは、三姉妹の長女。

お父さんは、お母さんに男の子が欲しかったと責めたこともあるそうです。

Nさん

女性としては、よくそんな事できるな・・。

お母さんが可哀想。

この人、最低だ。

そう思ったことがあります。

仕事熱心で、それはすごいと思うけれど、家族にもそれを求める人であり、時に男の子のように扱われたり、わりと厳しく育てられました。

三姉妹の誰が後継ぎになるのか問題

三姉妹の中で、誰が跡継ぎになるのかが大きな問題となっていました。

Nさん

長女の私がそうなればいいのだろうけれど・・。

私は後継ぎになるつもりがないんです。

でも妹たちにそれを押し付けるのもどうかと思っています。


Nさんにとって、後継ぎ問題は、結婚話が暗礁に乗り上げる一つの要素となっていました。

お父さんに対するEFTで結婚話が進まない原因を探る

まずは、お父さんに対するEFTタッピングで、感情や思考、言動などをありのまま認めながら、結婚話が進まない原因を探ります。

最初は、「違和感を覚える」内容ではじまりました。

その後、Nさんから出てくる言葉を拾いつつ、セッションを進めていきました。

彼女にヒットしたフレーズは

  • お父さんを見下したい
  • お父さんに勝ちたい、ぎゃふんといわせたい

また、他に、下記の思いが浮上してきたので、これらにもEFTをしていきました。

  • 跡継ぎにならないことへの罪悪感
  • 将来(介護)への不安

その流れで、前回の記事で触れた、下記のNさんの問題が、そのまま顔を出しているのが見えてきました。

  • 私のことをわかってほしい、それを察して欲しいという思いがある
  • 遠回しな表現をしている

結婚話が進まない原因の探り方

このEFTタッピングでは、登場人物が何人いたとしても、Nさんの視点や思考、言動を中心に物事を進めていきます。

周囲は変えられなくても、Nさんの視点・感情・言動の扱い方を変えることで、できることがあるからです。

彼との間で結婚話が進まない原因を知る

後継ぎ問題によって、Nさんは、彼に対し「万が一何かがあったら実家に戻らないといけない」と話をしていました。

そんなNさんですが、内心「オトコの人にリードして欲しい」と思っていました。

リードとは、彼女の結婚したいという思いを彼が察してくれて、実現のために、率先して動いて欲しいということです。

でも、彼には事情があり、結婚に関しては、「万が一何かあったら実家に戻らないといけない」Nさんや、お父さんの「結婚の許可」など、周囲の出方次第の所があり、リードするのは難しい状態でした。

これらをまとめると、Nさんは、彼に対して「万が一何かがあったら実家に戻らないといけない」と伝えていながら、結婚の実現に関してリードを求めるため、結果的に、それができない彼に不満を抱くことになるのです。

伊藤

私は結婚したい。

ても、何かあったら実家に戻るよ。

だけれど、結婚したいから、実現に関してはリードしてね。

なんでリードしないの?

となると、彼も混乱しますし、動きようがないですものね。

Nさん

実際、彼にも言われていたんですよ。

これはお父さんと私の問題だと。

お父さんとの間で結婚話が進まないのはなぜ?

お父さんに対しても、思っていることや罪悪感や将来の不安などには蓋をしたまま、リードを求めることになります。

でも、実際にお父さんがリード(反対)すると、Nさんは反発心を覚えるはず。

「ぎゃふん」と言わせて結婚を認めさせようとする動きが出て、必要なことが伝わらないまま、言い合いの平行線になってしまう。

これだとお父さんとの関係を自ら悪化させながら、結婚を強行突破せざるを得なくなる。

お父さんが反対していることは、確かに問題になり得るのです。

でも、それ以前に、彼女の内側である、感情、思考や言動の扱い方の癖が、問題になっていたのです。

結婚話を進めるための準備

伊藤

お父さんや彼に、話したいことをうまく伝えられそうですか?

Nさん

うーん、出来そうです。
でも何と言っていいかわからないけれど・・その場で何か言葉が出ると思います。



最近、私・伊藤は、あることに気付いたのです。

それは、EFTタッピングをやった後、人間関係を好転させてきた人たちの共通事項。

視点を外から内へと変えた後、出来る範囲内で、自分がどうしたいのかに沿って必要な行動を取る

でも、具体的に、どう話したら良いのかがわからないのなら、今の時点で準備した方がいいな。

伊藤

じゃあ、こういう風につたえたらどうかな?

私は彼と結婚します。
でも、跡継ぎにはなりません。
将来、実家で有事の際は、その時の自分が出来る範囲のことをやります。
ただ、今はそれが何なのかはわかりません。

これは、私・伊藤が考えた内容ではなく、EFTタッピングのセッション中に、Nさんから出てきた思いをまとめたものです。

Nさん

それは良いですね。
何だかすっきりしてきました。
これってEFTじゃないのに・・・
そんなところまですみません


個人的な話になりますが、私・伊藤は、物事がうまくいかないと思っていた頃、何かのセッションやセラピーなど
受けるだけで劇的に物事が変わることを期待していたのです。

でも受けるだけで変わるなんてなかったので、よく失望していたし、その後「行動に移さないと!」と言われると
騙されたような気分になったものです。

この経験から、「もしかしたら、EFTの後に、視点は変わったけれど何をしたらいいのかわからなくて、必要な行動に結びつけられず、困っている方がいらっしゃるのかもしれない」と思っているのです。

なので、Nさんの思いをまとめた内容を提案したのですが、セッションでできるのは、ここまでです。

これ以降のことは、全て彼女次第です。

Nさん

この後、彼と話してみます!
そしてお正月に実家に帰ってきます。

伊藤

きっとうまく行くと思いますよ~!

お父さんが違ってみえるかもしれませんよー。

実はお父さんも「家族にうまく話せない・・」って悩んでいたりして・・。

セッション後のNさんからのメール

昨日のX’masパーティーは大変大盛り上がりでした~。

なんか私自身も楽しめたようです。

去年は青森来てすぐのX’masでしたし、遠慮というかそんな空気があった気がしました。

今年は一年経過して、お互いに慣れてきたのもあるかもしれないけど自分自身の壁がなくなったのかしらん??
なんて思ったり。

だから、彼の●●●●のこともあんまり気にならなくなってましたし、彼の家族の中にいるのが居心地が
よかったのです。

自分で壁作ってただけなのかもしれませんね…。

今回EFTで取り除いたのは、思ったよりも多くのものに関連していそうです。

で、肝心の例の話ですが…(彼と一緒に実家で結婚の話をすること)まだしてないんスよ~(^_^;ゞ

気持ちに余裕ができたのか、焦りがなくなったのか…

でも年末はすぐそこっっ(汗

次に続きます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次