プロポーズ後の破局とその後のストレスに根本対応する|EFTタッピング事例

プロポーズ後の破局とその後のストレスに根本対応をする|EFTタッピング事例

自らプロポーズをし、婚姻届けを出すという所まで来ていたNさん。

あれから一年ほどが経ち、久しぶりにEFTタッピングを受けにアイホージュへおいでになりました。

目次

プロポーズ後の破局

婚姻届けの絵
Nさん

彼と別れて、アパートを借りました。

Nさん

彼、仕事を決めたはいいけれどすぐに辞めてしまったんです。

だからといって、積極的に家のことをやる訳でもない。

正社員になった私に、あれこれ文句を言っていました。

一度、同棲していた家を出ていたからか、やっぱりダメだと思って、別れると決め、アパートを借りるまでの時間が驚くほどに早かったのです。

伊藤

そうだったのかあ・・。

Nさんの変化に彼がついて来られなかったのか。

やっぱり、あの時言えば良かった・・。

実は、Nさんが彼にプロポーズした話を伺った時、一瞬「本当にこの男の人でいいのだろうか」と思ったのです。

でも、それはあくまで私という人間が感じたこと。

長年彼と付き合ってきたNさんが、ご自身の感情や思考をありのまま認め、プロポーズすると決め、実行し、向こうの承諾を得て一緒になることがお二人の幸せなら、それで良いのです。

私の人生ではないのだから、第三者が口をはさむ必要はないと考え、良かったねと伝えて終わっていたのでした。

それにしても、Nさんのことを幸せにしたいと手紙に認め、必死だった彼も、彼女が家に戻ってきたことや、プロポーズされたことで安心してしまったのでしょう。

  • 自分がどうしたいのかに沿って変化し続けてきたNさん
  • Nさんを幸せにしたいと思いながら働くのをやめ、彼女に二人分の支払いをさせる元彼

だと、どちらかが我慢しないと、関係が成り立ちません。

互いの違いを尊重できる関係は築けないので、別れるのは時間の問題であり、自然な流れです。

人の時間を待つことの大切さ

あの時、言えば良かったと悔やむ私に対し、Nさんからは「みつるさん、私の時間を待ってくれてありがとう」と返ってきました。

私はちょっとびっくりしながらも、人の時間を待つことや、必要なプロセスを踏み、納得して前に進むことの大切さを改めて感じました。

周りから「未来に起こる別れ」だけを提示されても、必要なプロセスを踏んでいなければ、何も納得せず、モヤモヤだけが残ると思うのです。

Nさん、彼の時間も十分に待ったもんね。

ご本人の納得が一番で、私が先回りして何かを言わなくて良かったのだと思いました。

自分がどうしたいのかに沿って決めることが幸せにつながる

プロポーズと別れ。
どちらも、彼女が決めて行動したことです。

ご自身がどうしたいのかを活かす過程で破局したのであれば、それは幸せへとつながるもの。

伊藤

それにしても、別れる前に正社員になって良かったね。

彼女が彼にプロポーズした頃、Nさんは、それまで拒否し続けていた正社員になりました。

だからこそ、別れると決めた後に、アパートを契約して、引っ越せたのです。

Nさんの変化にパートナーがついて来られなかったのは残念ですが、もしかしたら、正社員になることを決めた段階で彼女の無意識は、未来で起こり得ることに対応するための準備を始めていたのかもしれません。

後の展開がわかっている今となっては、この時、彼と別れて本当に良かったと心から思います。

破局後のストレスに根本対応する

パートナーと別れてから、半年。

Nさんは、心身ともにストレスを抱えた状態で、アイホージュにおいでになりました。

体の不調については、生理前のPMS波が激しく、婦人科相談をなさったのだそう。

Nさん

いらいらと落ち込みが激しく、すごく疲れるんです。

自分を持て余しています。

自分が職場の空気を悪くしていると感じる

職場では、気持ちが落ちている時に、周りの空気を自分が悪くしていると感じて、ストレスを感じていました。

Nさん

仲の良い同僚(仮にUさんとします)が、皆とわけ隔てなく、仲良く出来ていると感じて、羨ましい。

Uさんのように、皆とわけ隔てなく、仲良くできるようになりたいと思っていました。

お金がないストレス

三年働かない元彼との生活でキャッシング枠いっぱいにお金を借りていたNさん。

Nさん

借金が大きくなって、自分では返せそうにないです。

そんな中で、欲しいものがあると、後先考えず、何とかなると思って買っているのだそう。

Nさん

今、部屋に置くソファを買おうかなーと思っているんです。

満たされない状態を無意識のうちに、買い物で埋めようとしていたのでしょう。

伊藤

え?え?ソファ?

この状態で買うって大丈夫?

Nさん

ストレスでお金を使っています。

Nさん

私、お金、苦手なんです。

Nさんのストレス、どこから手をつけていく?

Nさんのストレスは

  • プライベート(結婚したいと思っていた相手と別れた・体の不調)
  • 仕事(職場の対人関係・心の不調)
  • お金

など色々ありましたが、中でもお金の負担が大きいと感じました。

その場をしのぐためのストレス解消方法では問題が大きくなるだけなので、負担の正体を具体的に明らかにし、根本から手を打った方がいいと判断しました。

ストレスによる散財の立て直しを行う

まずは、Nさんの同意を得て、お金の流れを把握することにしました。

これは長年のお付き合いがあってのことで、普段のEFTではやりません。

出るお金の中身を知り、いらないものは削り、必要な所に使う

残すものは残す

無駄は減らしても楽しみは減らさず、我慢はしない

といった具合に、お金をコントロールをすることから始めます。

カード・キャッシングの返済が手取りの半分以上になっていて、全体的に見たら赤字。

破綻が目に見えています。

伊藤

どうする?

これ(元彼に半分返してと言っていたお金)元彼から回収する?

Nさん

しません。

彼の状況を考えても回収は無理だ思います。

伊藤

そうだよね。

元彼に接触しても負担になるだけだよね。

嫌われたくない、彼に認められるために二人分働くなど、安心・安全を求めて、他人軸による対応を積み重ねた結果、Nさんは高い勉強代を一人で返すことになったのです。

でも、当時はそうせざるを得なかったのであり、できることを精いっぱいやっていたのだから、この先はNさんがどうしたいのかに沿って、必要な手を打ち続けていくのみ!

現実味がないけれど、この先の目標を掲げる

この時点では、全く現実味がありませんでしたが、この先の目標として、下記内容を掲げました。

  • ●年の年末まで、今の借金を完済する(支払い利子がついているキャッシング、リボを優先に一括できるように意識する)
  • ●年の●月に、車を購入する
  • 借金を返し終えた段階で、パートナーに出会い、事実婚か、結婚をする
  • 今の時点では、現実味がないけれど、2年後には100万、3年後は200万の貯金を持つ
  • 一人でも、パートナーがいても一軒家を得る
  • 投資の勉強をして、10年後には3000万の貯金を持つ

EFTタッピングを使うと、現実味がなくても目標を掲げられるのです。

こうやって、Nさんがどうしたいのかに沿って、必要な行動を積み重ねる日々が再スタートしたのでした。

後に何が起こるのかを知っている私は、今日の記事を書きながら、あの時に現実味がなくとも目標を掲げておいてよかったなあと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次